自然科学研究所 サイトマップお問い合わせ
ホーム メッセージ 生薬アーカイブス 健康人生訪問期 薬事日報 信州ぶらり旅 ブログ
トップページ健康人生訪問記トップ>健康人生訪問記 Vol.4

Vol.4 「快三七人参花エキス湯」と
    「金印えんめい茶」で鬼に金棒。

 
 
ご訪問先 愛知県にお住まいの平山さん
  インタビュー:加藤博子 【2006年訪問】

加藤:平山さん、こんにちは。今日は宜しくお願い致します。
平山さん:こんにちは。今年で70歳になりました。こうして元気で過ごしていられるも「えんめい茶」と「快三七人参花」のお陰ですね。

「えんめい茶」との出会い。

加藤:お若いですね。とても、70歳には見えませんよ。
平山さん:私は、健康には昔から気を使っていて「えんめい茶」を30年間飲み続けています。でも、飲み始めてから半年ぐらい経ってから1度「えんめい茶」を飲むのを止めたんですよ。そうしたら、身体がどことなく寒く感じて、特にお腹が冷える感じがしたんですね。これは「えんめい茶」を飲んでいないからだ…。と思いましてね。また飲み始めましたよ。それからというもの我が家の食卓には「えんめい茶」は欠かせないですよ。
加藤:日常のお茶として皆様に飲まれている「えんめい茶」は、はと麦・はぶ草・クコ・くま笹・延命草の5種類の原料で作られていて、胃腸に大変効果的なブレンドになっています。それに、「えんめい茶」はカフェインも含まれていませんのでご家族皆さんで安心してお飲みいただける健康茶なんです。毎日継続して飲むことで体質改善にもつながります。
平山さん:そうですよね。健康茶は長く飲み続けることが大切ですよね。

「快三七人参花」で疲れと冷えを解消。継続が一番。

平山さん:実は、「血流がよくなり体が温まった。」という「快三七人参花」の「お客様の声」を読んでから「冷え性」の私にもいいのかな?と思って、「えんめい茶」から「快三七人参花」に代えたんですよ。「快三七人参花」のお陰ですかね。飲み始めてから「疲れ知らずに冷え知らず。」ですよ。
加藤:平山さんは冷え性で悩まれていらしたそうですが、「快三七人参花エキス湯」をお飲みになられている方より「身体が温まった。」「良く眠れるようになった」「肩こりが治った」など、多くのお便りを頂戴しています。「快三七人参花エキス湯」は血流を改善し血液の成分のバランスを整えてくれるので、これらの諸症状を根本的に解消することが可能なのです。
平山さん:今は定期コースで2箱購入し、1箱は娘に渡しています。娘は看護士をしているのですが、仕事柄一日中立ちっ放しでしょ。どうしても足が冷えたり、むくんだり悩みも多いのですが、飲み始めたら、「お母さん、これ良いじゃない。身体が温まるし、足も温かいし、むくまなくなった。」って…。娘も喜んでいます。

血液検査でより良い数値に驚き!!

平山さん:私は「快三七人参花」を飲んでから半年後に血液検査に行ったんですが、γ-GTPが27から17に。善玉コレステロールいわゆるHDLコレステロールが60から74に増えていました。何よりも驚いたのが中性脂肪…80から59ですよ。すべての数値が良くなったんですよ。
加藤:「三七人参」には肝機能を強化して代謝機能を活発にさせる成分が含まれています。また、「三七人参」に含まれる「サポニン」の働きにより、血中コレステロール・中性脂肪の低下、善玉コレステロールの上昇などの脂質代謝が改善されます。平山さんは継続的に毎日飲まれているので血液が改善され、良い結果になったんですね。

「金印えんめい茶」と一緒に。

平山さん:最近、「金印えんめい茶」と出会って、「こんなすごいブレンドの「えんめい茶」があるんだ…」と思いビックリしました。「三七人参」に「高麗人参」「レイシ」「エゾウコギ」…そのほかにも身体に良いといわれている原料が沢山入っているんですもの。
加藤:「金印えんめい茶」は「えんめい茶」の原料に高麗人参やレイシなどの滋養強壮に効果の高い薬草を数多く配合してあります。疲労回復や体力の維持に効果的なんですよ。
平山さん:今では「快三七人参花」と「金印えんめい茶」を一緒に飲んでいます。もう”鬼に金棒“ですよ。この熱い夏でも私は食欲が無くなるとかだるくなるとか…という症状はまったく無いですよ。勿論食事にも気をつけていますが、どこに行ってもエアコンじゃないですか…でも街中の路上は熱気で暑いですし…。温度差が激しすぎてたまらないですけど、この「快三七人参花」と「金印えんめい茶」の2種類のお茶を毎日頂いて健康に過ごしていけるようにしていきます。
加藤:平山さんの話を聞いて、私も…と思う方が沢山いらっしゃると思いますよ。本当にお若くて肌の綺麗な平山さんに驚きました。今日はありがとうございました。


三七人参(田七人参)クマ笹杜仲茶ウコン