自然科学研究所 サイトマップお問い合わせ
ホーム メッセージ 生薬アーカイブス 健康人生訪問期 薬事日報 信州ぶらり旅 ブログ
トップページ生薬アーカイブス>杜仲葉
杜仲葉

 

MENU
生薬アーカイブストップへ
杜のシーラカンス「杜仲葉」
「杜仲葉」といえば
「安心・安全」な長野県伊那谷産「杜仲葉」
「杜仲葉」の薬効
血圧を下げるゲニポシド酸の働き
優れた利尿作用
健康人生訪問記
new 「病気の気は、気がつけの気!」家族で乗り越えた病との戦い
森のシーラカンス…「杜仲葉」

「杜仲葉」といえば

杜仲葉は、杜仲という樹の葉です。杜仲は今から6000万年前に誕生し、「森のシーラカンス」とも呼ばれています。氷河期が到来したとき、ほかの杜仲の仲間は姿を消し、現在残っているのは一科一属一種のみ、地球上に類を見ない非常に珍しい高木です。杜仲の樹皮は病気や害虫にも強く、中国では古くから滋養強壮や不老長寿の漢方薬として珍重されてきました。杜仲葉の研究は比較的新しく1980年代に入ると日本でも研究が進み、血圧降下、コレステロールの上昇抑制、滋養強壮、強精作用などの作用が明らかになってきました。なかでも血圧降下作用については杜仲葉に含まれる杜仲葉配糖体が作用することが科学的に解明されています。


「安心・安全」な長野県伊那谷産「杜仲葉」

長野県伊那谷産の杜仲葉は、農薬や化学肥料を一切使わず栽培し、土には籾殻をいれ土壌の保全をしながら1反部300本の杜仲を密集栽培しています。収穫の時期も成分分析し、一番効果的な青葉を9月中旬、乾燥葉は10月中旬に収穫します。「すべて自分の目の届く範囲で作るから安心できます。」と、「安心」「安全」に対するこだわりを持った栽培を実践されている方が、株式会社サンメクスの林恒明社長です。
 
この杜仲葉はちぎると白い繊維状の(蜘蛛の糸状)の糸を引きます。これがグッタペルカという杜仲独自の繊維です。杜仲が無農薬栽培でも良いのは葉を食べに来た虫の口に、このグッタペルカが絡まり、虫が葉を食べれなくなるからです。

 
「杜仲葉」の薬効

三七人参(田七人参)クマ笹杜仲茶ウコン