自然科学研究所 サイトマップお問い合わせ
ホーム メッセージ 生薬アーカイブス 健康人生訪問期 薬事日報 信州ぶらり旅 ブログ
トップページ生薬アーカイブス>クマ笹

 

MENU
生薬アーカイブストップへ
先人たちの知恵…「クマ笹」
「クマ笹」とは…
その効果はパンダも知っている。
「クマ笹」の薬効
緑の血液「クマ笹」
脚光を浴びる笹多糖体
健康人生訪問記
new 親からもらった命を全うする、生涯現役、今102歳
クマ笹の薬効

緑の血液「クマ笹」


多量の葉緑素が含まれる「クマ笹」

「クマ笹」は厚く積もった雪の下でも鮮やかな緑を保っているだけに、植物の中でも最も安定した葉緑素を多量に含んでいます。葉緑素とは…別名「クロロフィル」とも呼ばれ植物の中に含まれる緑色の色素です。葉緑素は人間血液の血色素でもあるヘムと化学構造がほとんど同じでポリフィリン骨格も持っていることが発見されました。葉緑素の効能でよく知られているのは健胃整腸作用ですが、そのほかにも脱臭作用や抗菌作用、さらには身体の免疫を強くするインターフェロンを増やす作用があり、皮膚疾患、火傷の回復促進作用など多くの働きをします。
 
また葉緑素は不消化物ですが体の中を通過する際、コレステロールや有害な物質を体外に排出してくれます。中でも葉緑素は今問題になっているダイオキシンを体外へ排出する効果が高いことが報告されています。ただし、取り過ぎは必要な栄養素まで排出してしまうので気をつけましょう。
 
葉緑素は細胞膜に包まれていて摂取しにくいので吸収を高めたものが効果的です。

血液浄化作用と造血作用

「クマ笹」の緑である葉緑素には、骨髄を刺激して造血を促す働きがあります。特に葉緑素を加水分解して水溶性にしたのち、中心金属イオンをマグネシウムから鉄に置換した鉄クロロフィンは赤血球中のヘムと酷似した構造をしており、造血作用がより高まっています。また赤血球には新しい酸素を全身に運ぶ働きがあり、白血球には免疫反応により外敵から身体を守る役目があります。骨髄を刺激し、これらの生成を促すことによって、血液の状態を良くし、血液をきれいにしてくれるのです。

肝臓病と腎臓病にも効果あり

肝臓は2500億個の肝細胞からなります。「クマ笹」には肝細胞膜安定によるGOP・GPTの逸脱を防ぎ、肝カタラーゼ活性を高めます。そのため、解毒作用も増大し、肝臓機能を活発にするとともに、利尿作用を促すのです。

脱臭作用と口内炎

鉄クロロフィンをたっぷり含んだ「クマ笹」は脱臭作用が強いので、口臭や体臭を除去するのに効果的です。また、「クマ笹」の多糖体が傷ついた粘膜を保護し、葉緑素が炎症を抑えて、肉芽形成をしてくれるので口内炎や歯槽膿漏にも効果的です。

人は血管とともに老いる

さまざまな栄養分や老廃物を含んだドロドロとした血液が、何十年も詰まることなく血管というパイプを流れ続けることの方が不思議です。血液の流れを顕微鏡で観察すると、血管の中央を赤血球が勢いよく流れ、その周囲を白血球が血管を這うように流れています。この白血球が血管壁や血液中に異物がないかどうか見回っています。動脈硬化症は血管の老化現象です。血管の内膜に何らかの刺激が加わり続けていると傷がつき、そこに血小板が付着しコレステロールもたまって内膜を盛り上げ、血管の内腔を狭くします。これが「動脈硬化」となり最後には詰まっていくのです。

高血圧・不整脈に効果あり

「クマ笹」の葉緑素は心臓の拡大、収縮運動つまり血液を送り出すポンプ運動を大きくゆったりとした動きに改善します。心拍数を下げますから心臓のドキドキ感、不整脈などが改善されます。同時に劣化し細くなった末梢血管を拡張して血行を促進します。心拍数が下がり血行が促進される相乗効果で高血圧が改善されます。

ダイエットにも効果的

末梢血管の血行改善は基礎代謝を高めますから健康・ダイエットにも効果的です。つまり葉緑素を摂って小腸内の毒素を排出すれば、ダイエットのために摂った脂肪燃焼成分やダイエットサプリメントの成分が小腸で効率よく吸収されるのです。

 
脚光を浴びる笹多糖体

三七人参(田七人参)クマ笹杜仲茶ウコン