自然科学研究所 サイトマップお問い合わせ
ホーム メッセージ 生薬アーカイブス 健康人生訪問期 薬事日報 信州ぶらり旅 ブログ
トップページ生薬アーカイブス>キクイモ(菊芋)

 

MENU
生薬アーカイブストップへ
イヌリン含有率世界一「菊芋」

難消化性「イヌリン」

天然のインシュリン
「菊芋」の薬効
血糖値を下げる作用
健康人生訪問記
new 健康診断が異常なし…あれだけ血糖値が高かったのに!
天然イヌリン含有量世界一「菊芋」

含有成分はイヌリン

「菊芋」はキク科ヒマワリ属の多年草です。草丈は2〜3mにもなり、収穫前の秋口になると、菊に似た黄色い花を咲かせます。地下部には生姜に似たイモ状の塊根をつけ、この菊芋塊根はイヌリンを世界の植物の中で一番多く含みます。

「菊芋」の糖質にはデンプンは含まれておらず、イヌリンという難消化性の多糖類により構成されています。「菊芋」の主成分であるこのイヌリンこそが注目される所であり、様々な健康機能性を備えています。「菊芋」は世界の植物の中でイヌリンを一番多く含むとされています。


「菊芋」は天然のインシュリン

血糖値が上昇すると、それを抑えるために膵臓からインシュリンというホルモン が分泌されます。この状態が続くと膵臓 の働きが低下し、インシュリンが分泌されにくくなり、糖尿病を発症する可能性が あります。
「菊芋」のイヌリンを摂取すると血糖値の急激な上昇が抑制されるので、インシュリンはそれほど必要ではなくゆっくり と分泌されるようになります。その結果、膵臓への負担が減って症状が改善されます。このような作用から「菊芋」のイヌリンは「天然のインシュリン」とも呼ばれています。「菊芋」には、根塊にはめずらしく、デ ンプンを含みません。 主成分(75〜80%)はイヌリンという天 然の多糖体です。デンプンを食べると胃で ブドウ糖に分解され、血糖値は上昇しま すが、イヌリンでは上昇しないため、低イ ンシュリンダイエットを実践している方や 糖尿病の方などにお勧めの食材です。さ らに、腸内善玉菌を増やす効果もあると され、便秘、がん予防、アトピー性皮膚炎 などのアレルギー性の病気の改善にも効 果があるとされています。その他にも 「菊芋」に含まれる豊富なミネラルやビタ ミンを含んでいるので高血圧や高脂血症 などの改善にも役立つとされています。


血糖値を下げる作用!

「糖尿病」は日本では約890万人の患者がいると推定されています。特に40代 以上では10人に1人が糖尿病?であると 推測されています。「菊芋」のイヌリンには血糖値を下げる作用があります。より効 果を上げるには食事中に飲むのが良いで しょう。

 

菊芋を北海道で生産している中澤農園さん
 

三七人参(田七人参)クマ笹杜仲茶ウコン